経営理念

西川歯科医院の経営理念

①使命・存在意義

自費の入れ歯を患者さんに入れる事で咬める喜びを、当院では提供します。
歯を失った事で食べられなかったものが食べられるようになるのは、患者さんにとって人生の質が向上します。
人生の質を高める手伝いを、当院ではします。
"オーリングテスト"を自費の入れ歯の作製・調節に活かすことで、質の高い入れ歯・質の高い治療を行います。
入れ歯で対応対処出来ない患者さんはインプラントを、当院ではお勧めします。

②信念・価値観

「信頼関係を一番重要視する」
「信頼関係が出来てこそ、医療が成り立つ」
「自費の入れ歯を入れる事で、患者さんの人生が変わる。」
「"オーリングテスト"を使う事で、質の高い医療が出来る。」

③行動指針・行動規範

「自費の入れ歯を入れる患者さんには、出来る限りの対応・対処をする」
「"オーリングテスト"の価値を認めて、費用を支払って下さる患者さんには、出来る限りの対応・対処をする」

自費の入れ歯を専門とする。保険の入れ歯は専門外なので、場合によっては他院へ紹介する。」

「当院では黒字になる事のみ行う」

「何の成果も出さない事には時間を使わない」

「定期的に通院して下さる患者さんには、出来る限りの対応・対処を行う」

「定期的に通院して下さる患者さんと、自費で入れ歯を入れる患者さん」の対応・対処を、常に最優先する。

予約している患者さんを最優先する。

④未来ビジョン

以上の経営理念・価値観・行動指針を基に、当院では以下のような事業を展開してゆきます。

(1)準備が出来次第、当院を自費治療専門の歯科医院に変えます。

当院を別の場所へ移転させる。

(2)自費の入れ歯の使い勝手の良さを世の中に広める事業

(3)"オーリングテスト"を歯科治療に用いる事で、精密な治療が出来る事を世の中に広める事業

これらの事業を通し、当院が目指す未来の社会の姿を以下に示します。

自費の入れ歯の使う患者さんが、大勢いる社会
"オーリングテスト"の素晴らしさを知る患者さんが、大勢いる社会