職員について

●院長紹介

●スタッフ紹介

●求職者の方へ

 

●院長紹介

○院長の経歴・趣味・性格等

○プロフィール

○開業の経緯

 

 

○院長の経歴・趣味・性格等

院長近影

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

院長 西川仁(にしかわ ひとし)

【経歴】

1971年 兵庫県生まれ

1998年 鹿児島大学歯学部卒業

2016年 西川歯科医院を開業

【人柄】私は、意識高い系の人間です。

【趣味】国内旅行をこよなく愛します。

【愛読誌】日本経済新聞・週刊ダイヤモンド

【性格】話好きです。話し出すと止まらなくなります。人の話を聞くのは修行中の身です。

【専門】キレイデス®を使った入れ歯治療が専門です。保険の入れ歯は専門外です。

 

○プロフィール

兵庫県生まれ。鹿児島大学歯学部卒業。

臨床医として、23年目。

開業前に新潟県の医療法人に勤務。

入社して僅か2か月目で、新潟県内で2番目に患者さんの数が多い診療所の責任者に任命され、3年弱勤務。

3年間の間、身を粉にして働いたので、「普通の人なら10年掛かる経験を、僅か3年で身につけた」とわが師匠から指摘される。

3年間で約1万9000人の患者さんと関わる。

1日平均50人以上診察。1日で64人の患者さんを診た事もある。

入れ歯の作製が上手くいくと次のような患者さんから報告を受ける。

患者さんの体重が変化し、体力が増え、友人と過ごす時間が多くなり、食事の質が向上し、食事を美味しく食べられ、自宅に籠もる時間が減り、行動範囲が広がり、人前で話をしやすくなり、患者さんが満足してお費用を支払うようになり、歯医者を捜す手間を掛ける努力をしなくて済む。

口と心が繋がっているのを実感する毎日を送る。

さて、入れ歯が得意なため、お年寄りの患者さんが多い。患者さんにしてみれば、「西川歯科医院へ行けば何とかしてくれる」と思っている。

「ゆっくりだけど診療が丁寧。」「以前見てくれた歯医者と全然違って、口の中を詳しく調べてくれる」「理由は分からないけれど、西川歯科医院へ行くと調子が良くなる」との評判。

 

○開業の経緯

私が開業した理由について説明させて頂きます。

自分の大好きな事を極めるためです。

長い間原因が分からなかった事を自力で突き止めた時、とても嬉しく感じます 。

これを感じ取りたいから開業しました。

勤務医をしていては、時間に追われるので、この醍醐味を感じる余裕が無いのです。

【経験則】

さて、歯科治療には2つの部分があります。

1つは簡単な部分。

大学卒業したばかりの新人歯医者と、経験20年以上の私のどちらが手掛けても、簡単なので殆ど差が出ません。

簡単な部分は歯科雑誌を読んだり、論文を検索したり、先輩に聞いたりすると、簡単に答えが見つかります。

誰でも解決できる部分です。

もう1つは複雑な部分。

これが出来るようになるには、経験がものを言います。

複雑なので、歯科雑誌・論文に答えが無いし、先輩に聞いても答えが返ってきません。

いわば、次の段階に登るのを遮る壁(登竜門)と言ってもいいでしょう。

これを乗り越えない限り、技量が上がらないわけです。

諦めずに答えを探し続けると、ふとした瞬間に答えが見つかったりします。

「答えが無い複雑な」事に答えを見つけるのが、歯科医師としての技量だと、私は思っています。

 

●スタッフ紹介

歯科助手・受付  Kさん

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

当院では歯科助手と受付をしています。

趣味はディズニー映画を見ることです。寝ることと、喋ることが好きです。

人見知りな面もありますがこれからもっと沢山の患者さんとかかわっていきたいと思います。 よろしくお願いします。

●求職者の方へ

○当院に向いている方

○当院で働くメリット

○当院で働く上で、知って頂きたいこと

○成長モデル

 

2021年11月現在、職員の募集をしております。

〇当院に向いている方
気回し・先回しが出来る人。
歯科に興味がある方。
身を粉にして働き、額に汗して働くのが、仕事をする上での基本。

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

楽してお金を手に入れるなど有り得ない という強い信念をお持ちの方。

 

〇当院で働くメリット
長期間安定して働けます。
歯科助手・歯科受付の仕事を身につけることが出来ます。
様々なタイプの患者さんとの対応力(電話対応・接客など)が身につきます。

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

当院は入れ歯を得意とする歯医者です。
入れ歯について深く学ぶことが出来ます。
様々な歯科材料について学べます。
日曜・祝日・GW・SW・お盆・年末年始と、平日に週1日(但し水曜日とは限りません)が休めます。但し研修がある時は日曜・祝日だろうが受講してもらいます。

 

〇当院で働く上で、知って頂きたいこと
週40時間以内に労働時間を収めようと、頑張っている最中です。
仕事内容が多岐に渡ります。
記憶力と応用力が必要です。
患者さんの状況次第で、休憩時間・退勤時間が常に一定とは限りません。
立ち仕事と座り仕事が混在しています。

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院
"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

水仕事があります。

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

PC入力出力作業があります。
こまめな清掃仕事があります。

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

書類作成業務があります。
電話応対する上で、柔軟な対応力が必要です。
キビキビと迅速に仕事が出来る事が求められます。

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

 

〇成長モデル

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院

当院では、「一を聞いて十を知る」職員を採用するのを目標にしています。
いわゆる「指示待ち社員」は当院では必要としていません。
当院では仕事の「チェックリスト」を作っています。
必要最小限のやるべき仕事をこなすためのリストです。
ただこれを黙々とこなすだけでは、仕事をする上での喜びはないでしょう。
ルーチンワークをひたすらこなすだけなら、将来AIが行うことになるでしょう。
そうではなく、職員・患者さん・"歯医者"の3者が協力して、患者さんの口の中を治すお手伝いができる人になって欲しいのです。

"自費の入れ歯"なら、西川歯科医院


仕事は多岐に渡ります。
毎日の仕事に問題を見つけ、自分の力で成長してゆく。
気回し・先回しが自然に出来る。
そんな仕事が出来る方と一緒に仕事が出来ればいいと、私は思っています。